読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダブルリンの放浪記 ドラクエ日記

二人のリンの活躍!?する放浪記です。

ドラゴンクエストスペクタクルツアーにいってきました!

名古屋のガイシホールで行われた

ドラゴンクエストスペクタクルツアーに行ってきました!

まずは、販売グッズ購入から。

9時半過ぎくらいについたのですが、すでに行列。

f:id:w-rin:20160813160348j:plain

開演時間までに購入できるのか、ひやひやでしたが

何とか購入できました。

 

途中で、スライムのぬいぐるみやTシャツなで一部売り切れもでました。

でも、通販でも買えるんですけどね。なんとなく現地で買いたいです。

それで、汗だくになって並んだ結果、

オフィシャルプログラム 2800G

ご当地スライプストラップの名古屋と横浜の(各1000G)を買いました。

f:id:w-rin:20160813154653j:plain

名古屋はエビフライ、

横浜は焼売のようです。

そして、パンフレットは冒険の書ですね。

f:id:w-rin:20160813154658j:plain

時間ぎりぎりになって入ってみると、劇中にこうやりましょう~という

トルネコのステテコパンツ踊りなどを指導していました。

 

さっそくスペクタクルツアー開始!

トルネコが出てきて、すべてのシリーズの主人公が登場します。

そして、オルテガのシーンがありました。

そのあと、アリアハンの王様よりバラモス討伐をするよういわれ

旅立つシーン。

この世界にとばされてきたという、

アリーナ、テリー、ヤンガス、パノンとともに旅に出ます。

途中、クリフト、ミネア、マーニャ

フローラ、ビアンカも登場します。

おなじみのシーンも登場し、感動して鳥肌たってしまいました。

f:id:w-rin:20160813155119j:plain

途中、サマオンサ城で変化の杖で王様の姿になっていたのを

どうやって見破るのか、というのをお客さんに聞くというのがありました。

ヤンガスが私たちの近くに来たので、

「はい!」と手をあげて「ラーの鏡!」と答える役をやってしまいましたw

しっかり参加です。

 

そして、勇者たちは冒険を続け、

バラモスを倒してアレフガルドへ行き、

ゾーマを倒します。

その時に、虹のしずくや、勇者の力をあたえるときなど

席に用意されていた腕輪をみなで使用するという参加型のものもありました。

 

一番感動したシーンはオルテガが死ぬシーン。

今回のメインテーマである「名前」のことで

勇者が力を取り戻すシーンがとても良かったです。

 

最後にはブラスバンドによる生演奏もありました。

f:id:w-rin:20160813160303j:plain

キャラは顔は置いておいても

声はまあまああっているなぁと思いました。

思ったより面白く、感動してしまったので

また次回作があったらぜひともいきたいと思います!

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。 当該画像の転載・配布は禁止いたします。 ©2012-2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.